徹底的な紫外線対策で健康な美肌へ

 

女性にとって紫外線は大敵。

もはや紫外線対策は女性にとって常識となっています。

ですが、日差しが強くなり暑くなってきたら対策を始め涼しくなったら終わりという方、いませんか。

実は紫外線対策は夏だけやっていればいいというものではありません。

春や秋の紫外線も油断はできませんし、また、雨や曇りの日でも常に紫外線は地上に降り注いでいます。

うっかりしていると春や秋、冬、雨や曇りの日の紫外線でも浴び続ければ日焼けしたり、シミやシワの原因になってしまいます。

そこで今回は徹底的に紫外線をブロックする方法をご紹介します。

まずは紫外線対策の定番、日焼け止めクリームについて。

日焼け止めクリームは正しく使えば紫外線対策に効果的ですが、日焼け止めクリームを正しく塗れている方は意外に少ないです。

日焼け止めクリームは少量を薄く伸ばす塗り方だと効果が弱いです。

ポイントはたっぷりとムラなく塗ること。

顔に塗る場合は五百円玉ほどの大きさを手に取り、ムラなく塗りましょう。

脚や腕は直接クリームを線状に出し、まんべんなく塗っていきましょう。

耳の裏や首筋、デコルテ、足の甲なども忘れずに。

日焼け止めクリームの使用感が苦手だという方はストールやアームカバー、長袖カーディガンなどで対応しましょう。

最近は薄手なのにUVカット効果が強かったり、涼しく感じる加工がなされた紫外線対策用品も多く販売されていますので夏でも快適に過ごせるはずです。

日焼け止めクリームを塗ることは非常に有効ですが、実は目から入ってくる紫外線も軽視できません。

日焼け止めクリームを塗っていても目から入ってきた紫外線が体に悪影響を及ぼす場合があるので、ここもしっかり対策しましょう。

具体的には、UVカット効果のあるサングラスが有効です。

また、UVカット加工のコンタクトや眼鏡でも効果的です。

UVカット効果のない眼鏡は、眼鏡屋さんで加工してもらうこともできます。

紫外線は美容に良くないだけでなく、皮膚がんなどの病気の原因にもなるので、きちんと対策することが大切です。

夏以外も油断せず、しっかり対策していきましょう。