美肌を維持するために必要なことは・・・

 

女性なら誰でもが年齢を重ねても「いつまでも若々しく美肌を維持したい・・・」と願うのではないでしょうか。

それでも最近は、50~60歳代になっても、本当に若々しくて美しい肌を維持している女性が増えているような気がします。

そんな女性達は、いろいろな化粧品を試してみたり、肌に良いといわれるスキンケアを試してみたり、さらに、美肌効果があるといわれる食材を食べたりと、さまざまな努力を重ねてエイジングケアに励んでいます。

しかし、年齢とともに加齢の影響で、シミ、シワ、たるみなどの肌のお悩みは、どうしても多くなってしまいます。

これらの加齢による影響は、人間として生きている以上、どうしても避けられないことですが、自分の肌に一番良いケアをすることで、加齢の症状を遅らせたり、少しだけでもお悩みを解消することができます。

エイジングケアに有効なものは、さまざまな化粧品やスキンケア法があるでしょうが、まずは、日頃から十分な睡眠と栄養バランスを考えた規則正しい食事が最も大切ではないでしょうか。

美肌を作る食事は、どうしても野菜中心でビタミン類をしっかり摂ることが重要と思われがちですが、栄養素はいろいろなものをバランスよく摂取することが必要で、特定の栄養素だけをたっぷり摂っても、美肌に有効というわけではありません。

また、老化を防ぐ抗酸化力のある食材も効果的です。

そして、実は、食事以上に大切なのが睡眠です。

例えば、2~3日くらい不規則で栄養が偏った食事を摂っても、そんなに体調が悪くなるということはないと思いますが、1日だけでも夜更かしして寝不足の日は、体が重く体調も優れないことが多いと思います。

肌の状態も、これと同じで、寝不足はそく肌に悪影響を与えます。

毎日、最低でも6~7時間くらいの睡眠を取り、できれば、肌のゴールデンタイムといわれている夜10時~深夜2時の間は、熟睡できるような生活を心がけましょう。

そして、エイジングケアの正しい知識を学び、自分の肌に合った正しいスキンケアを選んで継続することが大切です。